Taking my time *

桜rhapsody



















c0351306_22204490.jpg





kaze吹く日空を染めぬく喜びひとひら



咲けば芳し

散れば麗し

流れるkazeに夢浮かぶ

流れるkazeに桜影

あの日の桜影






c0351306_22220202.jpg






c0351306_22212639.jpg





東京在住の知人から桜開花を聞いたのはのはとうに前

ここんところ何年も先を越されているような。。

南国に住んでいるのにと何か負けたような気持ちになる
負けても勝っても同じように楽しむに変わりないのだから
気にしないでおこうとなどと厄介なこと。。



ともあれ日本人には桜がある

何処に住んでいようと毎年咲くこの喜びに人は待っていたように

殺伐とした孤独感や持ちきれなくなった荷物をリセットするのだろうか

懐かしい音楽を奏でるようにただただ咲く花を満悦の笑みを浮かべ
見上げるその横顔はどこか美しくほっとするのです。


すっかり出遅れた桜談議でした^^






c0351306_22210145.jpg












[PR]

# by ymama1957 | 2017-04-25 09:15 | Photo&music | Trackback

Personality































c0351306_09442910.jpg






<夜>

個性は時として花のように咲き人を魅了する
思いがけない出会いが人生の意味となり得るように
その瞬間がきっと何処かで泡(あぶく)のように沸いているはずだ

最後となる今日が
日付をまたげば瑞々しく輝くことを暫く願って
珍しく静かな夜に眠ろう



<朝>
半分より少し狭く窓を開けて一面に浮き出てきた空色の壁を見つめる
日課はそんなつまらなくも複雑に貼り付けられた付箋をめくるように始まる
すると
昔のとうに消えていた祖父の金魚を思い出し
やっと飲み込んだパンが逆流しそうになる

荒々しい声とは裏腹な繊細な大正生まれの祖父は じっと金魚を見つめては
呪文のような言葉を口髭の間からこぼす
尾びれがプリマドンナのスカートのような金魚たち
大袈裟に振りながら両手を広げても掴めない水槽を行き来する
「焦るな 狼狽えるな」だったか
手から落とし続けるエサと一緒にそう呟いていた
それは初めて見た祖父の生々しい個性



c0351306_09441982.jpg



ただ美しく咲いた花を

のんびり眺めるのもいいが

美しく朽ちれるのは何故なのか

宝石のように常にきらめく疑問に酔いしれるのもいい




個性

その存在が

人生に種を落とし

一滴の露を撒き

生きる意味を変える








個性は美徳


個性は狂気


個性は生命


個性はしなやかに未来を捕え

その先を標す







c0351306_09440807.jpg




























[PR]

# by ymama1957 | 2017-04-24 13:29 | tubuyaki | Trackback

Shadows





温い空気のせいなのか
はじけるような日差しのせいなのか
容赦ない寒さで乾いた冬枯れの世界が恋しくなる

空一面に氷が張ったようにシャキンとしていて
太陽にフィルターをかけ出来た地球の影で凍った雲を見上げ
ふわふわしてられないぞと襟を正す空が恋しい
手を伸ばしその感触に触れてみたいなどと思ってはみても
それは夢のまた夢



c0351306_09432494.jpg





c0351306_09431845.jpg





夢と言えば久しぶりに心地よいビジュアルを拝見
わりとよく見るNHKのクローズアップ現代で
8年振りにアルバムを発表した坂本龍一さんと その後翌々日放送の
一匹狼になった木村拓哉さんと相変わらずカッチョイイMIYABVIのコラボ版を
ワクワクと楽しませていただき
ぶれない生き方が人を自ずから魅力的にするんだと再確認しながら

ぞっこん釘づけのひと時を過ごしたのでした




巡る季節は同じであるようでいて全く違っている
同じ風は二度と吹かないように同じ時間とて訪れない

ならば。。その答えを手にするか否か

分からずとも気付けば傍らで寄り添う影のような

雪解けを待ち芽吹く幸福が
ぶれない冬枯れの空の向こうで待っていると信じていよう





c0351306_09433755.jpg



























[PR]

# by ymama1957 | 2017-04-24 09:34 | my favorite | Trackback

An angel's smile


















c0351306_15005396.jpg






かなしみの向こう岸に微笑みがあると言うよ






c0351306_15012345.jpg

An angel's smile 
2011spring
<Film photography>




今我が家の八重桜が満開になり
ひっそりと一人で花見もどきをしながら
遅咲きの桜をあえて植えたのは正解だったと思っている



過去写真を見ると毎年ある桜の姿
それぞれ思い出がよみがえる


5年前の一枚は震災後の桜景色
とても特別な桜
忘れる事は無いだろう


春は短いがたくさんの記憶が色づいている
ほのかに香る天使の微笑みが静かに舞うように。。









c0351306_07233871.jpg










[PR]

# by ymama1957 | 2017-04-20 09:25 | フィルム写真 | Trackback

Sorry
















時計は00:00のまま
響いた呟きを憶えている
「ごめんね。。」が上手く言えない夜
無数の星が流れた夜
時を渡れば
見えてくる
ずっと先のモノクロの未来










c0351306_07240974.jpg




4月も後半へと?
なんだか嘘みたいに時間が流れていく気がして
とりあえず平和に一日を過ごせますように
そう願いたくなるような気配の世界の空気
決して大袈裟なことでは無いのような嫌な春が過ぎます
私的には
No problem。。?



















[PR]

# by ymama1957 | 2017-04-17 09:28 | tubuyaki | Trackback

シクラメンのうなじ

























住むならセーヌの畔

モンマルトルへの路地裏で
ゴッホの茶色の顎鬚
ピカソのベレー帽
ユトリロのスーツ姿を見つけるの




一人旅するならフランスへ
二人旅するのもフランスへ




夢花の

シクラメンのうなじ

夢うつつ

夢うつろ







c0351306_07543239.jpg



布施明さんの「シクラメンのかほり」は有名
この曲のイメージからシクラメンの香りって
きっといい匂いなんだろうなどと思ってはいけない
実際は無臭に近いくらい 匂いは薄い
イメージを膨らますにはいいけれど
これは勿体無いって思ったのね 品種改良され
薔薇とヒアシンスを合わせたような香気なシクラメンが花屋に並ぶ



求めるニーズにはちゃんと答えるサービス精神で
人類の進歩は無限となったけれど
今では意味の無いものが
たくさん出来た。。そんな気もする




c0351306_07545834.jpg




浅田真央さん引退するんですね

可憐で優雅な演技
思わずその世界に酔いしれ
花のような笑顔が印象的でした

サミシイけれど
本当にお疲れ様でした。


















[PR]

# by ymama1957 | 2017-04-11 09:25 | Photo&music | Trackback